お知らせ
2020/04/02

コロナウイルス感染症に関する中小企業向け支援施策について

新型コロナウイルス感染症に関し、中小企業向け支援施策等のご案内が発表されています。

中小企業の皆様におかれてはご参考にしていただければと思います。

 

 

1.資金繰り支援全般に関する相談窓口の新規開設

  ・中小企業金融相談窓口【3月11日~新規開設!/平日・休日とも9時~17時】

    https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200311003/20200311003.html

     電話 03-3501-1544(直通)

  ・金融庁相談ダイヤル【3月16日~新規開設!/平日10時~17時】

     電話 0120-156811 ※IP電話からは、03-5251-6813へおかけ下さい。

------------------------------------

2.セーフティネット保証5号 指定業種の追加【3月13日時点で508業種が指定】

  https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200311007/20200311007-3.pdf

------------------------------------

3.危機対応業務/危機関連保証の発動

・危機対応業務

 https://www.mof.go.jp/financial_system/fiscal_finance/kiki/index.html

     お問合せは、中小企業金融相談窓口 電話 03-3501-1544 へ。

・危機関連保証(100%保証)

 https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_crisis.htm

  お問い合わせは、以下のいずれかへ。

   愛知県経済産業局中小企業部中小企業金融課 融資グループ 電話052-954-6333

   愛知県信用保証協会  電話052-454-0500   

   名古屋市信用保証協会 電話052-212-3011

   中小企業相談窓口 電話03-3501-1544(直通)

------------------------------------

4.愛知県「経済環境適応資金」(サポート資金【経営あんしん】)の融資対象拡充

    https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kinyu/yushi0214.html

  お問合せは、以下のいずれかへ。

   愛知県経済産業局中小企業部中小企業金融課 融資グループ 電話052-954-6333

   愛知県信用保証協会 総合相談窓口 電話0120-454-754(信用保証について)

------------------------------------

5.税制面での支援(少学減価償却資産の特例)

   ・取得価額30万円未満のテレワーク用設備(PC、ソフトウェア)が全額損金算入可に。

   ・取得価額30万円を超える場合は、「中小企業経営強化税制」が活用できます。

   ※詳細は「中小企業税制パンフレット」をご確認ください。

    https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/pamphlet/2019/191010zeisei.pdf

------------------------------------

6.厚生年金保険料等の猶予措置について

   ・換価の猶予

    厚生年金保険料等を、一時に納付することで、

    事業の継続等を困難にする恐れがあるなどの一定の要件に該当する場合は、

    納付すべき保険料等の納期限から6カ月以内に所轄の年金事務所へ申請することで、

    「換価の猶予」が認められる場合があります。

   ・納付の猶予

    厚生年金保険料等を、一時的に納付することが困難な場合、一定の要件のもとで、

    所轄の年金事務所を経由して地方(支)局長へ申請することで、

    納付の猶予が認められる場合があります。

   

  お問い合わせは、最寄りの年金事務所へ。

   https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

    申請書類・手続等

    https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyonushi/sonota/kankayuyo.html

------------------------------------

7.「生産性革命推進事業(もの補助、持続化補助、IT導入補助)」の公募開始

   https://seisansei.smrj.go.jp

------------------------------------

8.金融機関等への配慮申請(3度目)

   https://www.mof.go.jp/financial_system/fiscal_finance/torikumi/korona-taiou.html

  ・新型コロナウイルス感染症の経済への影響拡大を踏まえた資金繰り支援について、

   (1)全力を挙げて最大限のスピードで万全の対応を行うこと、

   (2)赤字、債務超過等の形式でなく実情に最大限配慮すること を再度要請。

------------------------------------

9.下請Gメンによる実態把握(ヒアリング協力)

   ・ヒアリング協力が可能な方は、以下までご連絡ください。

     中部経済産業局 下請Gメンヒアリング担当 052-589-0170

     中小企業庁 取引課 取引調査班 03-3501-3649

------------------------------------

 

☆★☆ 3月10日公表 経済産業省関連 緊急対応策(第2弾)の概要・ポイント ☆★☆

 概要 https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_02.pdf

 ポイント https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_01.pdf

 

 <ご参考>緊急対応策(第2弾)全文(新型コロナウイルス感染症対策本部)

  https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kinkyutaiou2_corona.pdf

 

☆★☆ 経済産業省が企業向け支援施策のパンフレットを公開中 ☆★☆

 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf