報酬のご案内

料金体系(弁護士費用・弁護士報酬)

※下記料金はすべて税別です。

1.法律相談料

  • 初回相談(1時間程度)は無料
    (土日・夜間も初回相談は無料で対応致します。)
  • 2回目以降の相談 60分 5,000円
  • 出張相談の場合は、別途費用を頂く場合があります。

2. 費用についてのご説明

着手金
事件を受任した際にいただくものです。事件の成功・不成功を問わず、原則としてご返還しないものをいいます。
報酬金
事件が終了した際にいただく成果報酬です。事件解決によって得た経済的利益に応じて金額が変わってきます。
実 費
受任事件の事務処理を行う上でかかってくる実際の費用で、訴訟提起する際の印紙代や郵便切手代、交通費、コピー代などが、これに当たります。

3.民事事件の着手金および報酬金

(1)一般民事事件
着手金は10万円からとなります。
事件解決によって得られる経済的利益に応じて着手金、報酬金は変わりますので、ご相談の際にご説明いたします。
(2)離婚事件
着手金は15万円からとなります。
離婚成功報酬は20万円からとなりますが、離婚解決までの難易、解決までに要した手間・期間等によって異なってきますので、ご相談の際にご説明いたします。
また、離婚後の生活設計に配慮した料金設定を行いますので、お気軽にご相談ください。
(3)相続事件
着手金は20万円からとなります。
報酬金は20万円からとなりますが、事件解決までの難易、解決までに要した手間・期間等によって異なってきますので、ご相談の際にご説明いたします。
相続に関するお悩みを最後までしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。
(4)交通事故
着手金は10万円からとなります。
報酬金は20万円からとなりますが、事件解決によって得た経済的利益に応じて変動します。たとえば、300万円以下の場合は、経済的利益の10%からが目安となります。
被害者の方のサポートのために着手金の分割払い・後払いも可能ですので、お気軽にご相談ください。
(5)任意整理・自己破産・民事再生
  1.  ー擽發残っていて、減額、返済猶予等の交渉をする場合
    着手金は1社につき2万円です。
    報酬金は減額した金額の10%です。
  2. ◆_疂Ф發寮禅瓩両豺
    着手金は1社につき2万円です。
    完済後にご依頼いただく場合、着手金は無料です。
    報酬金は減額した金額の10%と回収した金額の20%の合計額です。
  3.  破産申立事件
    着手金は非事業者の方は20万円からです。事業者または法人の方は30万円からです。報酬金はいただきません。
  4. ぁ〔瓜再生申立事件(借金を一定割合で減額する事件です)
    着手金は非事業者の方は20万円からです。事業者または法人の方は50万円からです。報酬金はいただきません。

4. 刑事事件の着手金および報酬金

身内の方が逮捕されたり、警察や裁判所から呼出されたりした場合には、お気軽にご相談ください。

 ゝ訴前から受任する場合
着手金は15万円からとなります。
報酬金は不起訴、罰金の場合には25万円からとなります。
◆ゝ訴後に受任する場合
着手金は15万円からとなります。
報酬金は、無罪の場合は60万円から、執行猶予の場合は25万円から、求刑された刑が軽減された場合は20万円からとなります。
保釈請求は、上記とは別途に費用(5万円)が発生します。
 控訴審から受任する場合
着手金は30万円からとなります。
報酬金は起訴後の報酬と同じです。

5.弁護士報酬のお支払いが困難な場合

一定の要件を満たされる方は法テラス(弁護士報酬を国に立替払いしてもらった上で、原則として月額1万円の分割返済をする制度です。)の利用も可能です。

6.文書作成料等

文書作成等のみの受任の場合は、下記金額から承っております。

  1.  〃戚鷭駑爐よびこれに準じる書類作成  5万円から
  2. ◆‘睛鴇斂斥絞愃鄒           5万円から
  3.  遺言書作成             10万円から
  4. ぁ^筝声更              30万円から